September 14, 2003

CBR600F4i in 2004


 年式'04のCBR600F4i。Fのようにシートがワンピースになりましたね。これにより、逆にスタイリッシュ(?)になったような気が。赤でも血に近い赤で、明るい赤ではないからかこいいー。色は黒×黄と、この黒×赤。グラブバーもデフォルトでつくのかな。
 マイナーチェンジで生き残っていくみたいです。ほ。国内で出るかは知らない(600RRは国内でもすでに発売済み。F4iは消えていった@国内)。
 600で乾燥重量 370.0 pounds(約167.8kg)っていう相変わらずの軽さはすごい。重さ的にCB400SFと変わらないっていう。大型乗るんだったら600F4iにしよ。やっぱいいー。(・∀・) RRでツーリングする気にはならんもんなぁ。
 皆が皆、どスーパースポーツに乗りたいわけじゃないのよホンダさん。まぁF4iも、性能的には立派にスーパースポーツだけど。Fコンセプトみたいな車種は、残していくべきだと思う。
 ところで、逆輸入車の年式'03年式'04の大きな写真は、ちゃんとサーバーに置いてあるよ。比較可。:D

 大型2輪免許、11月くらいに取っとくかな…。

September 12, 2003

歌舞伎塗装

セタ:歌舞伎
 かこわるい。
 Kotaroさん(techno.to)が被って、颯爽と風になったら神かも。←またやってる
 外人さんにウケ良さそう。アライとかショウエイって、向こうでは高価で敬遠されるんですってね(本当)。
 でかいハーレー乗りでも、平気でノーヘルとか半帽だからなぁ。
 ちなみに、私はショウエイをずうっと被っていまふ。

CBF600


 うおー、CB600(ホーネット600)のハーフカウルつきバージョンという位置づけにあったCB600Sが、CBF600(Honda Italiaに直リン。上部右にメニューがあっていろいろ見れます)となって新しく出たー。これはいいー。
 モノサスとかいいところは踏襲してる。乗車姿勢はきつくないだろうし、街乗りも楽そう。ハーフカウルで高速巡航時も楽。しかしマフラーはぶり静かそー→即リプレイス。:D
 すっきりとした印象。グラマラスでなく微妙な線を流すデザインは、最近の工業デザインの主流になりつつありますな。
 早く実車見てー。つーか欲しー。

 大型2輪、早いとこ取っておこ…。