June 8, 2001

ジャルー連発

Djalu Yidaki@katherine art gallery、最初$1300→$1250→最終的には$1200になりました。
「$1300」「高い」「$1250」「うえのさんが5月に行った時は$1200だったって言ってたよ」「$1200」、という流れ。主張してみるもんだ。

June 6, 2001

サウンドカード

pciサウンドカード、ユーザーズサイドでPHILIPSのAcoustic
Edge PSC706
を買うことにした。というかもう入金確認→在庫確保されて、明日というか今日到着予定。あそこでは最後のものを買ったらしく、今は「在庫なし」になってます。

Acoustic Edgeっていうぐらいだから、アコースティック系は生々しく鳴るらしい&この価格帯でかなり評価が高かった@ユーザーズサイド。RMEは高くてボツに。
今回はかなり冒険で、マザーボードとの相性が激しく出たら、これを機に自作に走ります。すんなりいったら音データ&more用のideハードディスクを買うのみだけど。
自作する場合、ケース、ペンティアム3の1ghz(133、ソケット370)、マザーボード(音源無し815EPソケット370 133)、メモリ(256mb 133)、ideハードディスク(増設用、20gb〜、7200rpm)、agpビデオカード(32mb)を秋葉原で購入予定。各パーツ、メーカもほとんど決まった。10万前後で落ちつくんじゃないかな。
今とは全く別もののマシンに。松沼くんアドバイスありがとう。←いきなり
今のマシンのパーツはハードディスク(os、アプリ用)、cd-romドライブ、フロッピーディスクドライブ、pciサウンドカード(PHILIPS Acoustic edge PSC706。到着予定のやつね)のみを流用。
俺の場合、think differentするとますますmacから離れていく。あのマシンのメリットはまるで理解できん。

注:このころからPCは自作を始めたらしい。

Djalu

交渉中のDjalu didje(注)、ちょっと値が下がったので買うことに決めた。おっしゃっ。

注:Djalu(ジャルー)とはオーストラリア北部アーネムランドに住む著名なイダキマスター。ディジュリドゥとは元々バランダ(白人)の言葉であって、アボリジニーはディジュのことをイダキといいます(部族によって多少違いますが)。よって、正確にはDjalu Yidaki(ジャルーイダキ)でしょうね。

ジャルーイダキ

ところで、オーストラリアのディジュ業者と$1000オーバー(auドル)のDjalu didjeで交渉していて、こちらもどうなることやら。キーはE-E#、長さ150cm、トップ内径3cm、ボトム内径10cmという、なかなか期待させるもの。
↑金使うことばっかりだ(笑)。まぁどっかに適当に旅行に行くとかつまらんoutside partyで無駄金使うより、残るしよっぽど賢い、と思うようにしよう。

刺青@背中もどうなるんだ…。おおぉ。金使うことばっかり。