c. 自然科学

c. 自然科学

太陽観測オペラグラス

 '12/5/21(月)は金環日食。今回のは首都圏でも観測できる。東京では金環食始まり7時32分07秒、金環食終わり7時37分00秒。2012年5月21日:金環日食  なので、amazonで買っておいたよ。少し高くなるけど、一般的なものよ...
c. 自然科学

月食2011

 '11/12/10の夜に月食が起こっていた時、小さな三脚+椅子+コンデジで撮っていた。東京の自分が住んでいる地域は月食中、雲がかかる時があり相当やきもきさせられたが、合間合間でなんとか撮れた。  月食中。赤い月。  蝕が終わり始める。...
c. 自然科学

サメガイドブック

サメガイドブック―世界のサメ・エイ図鑑  どうしても、水中でよく見かける種や攻撃的なかこいい種に目が行きがち。そんな中、ざっと系統立ててサメという生物を掴める良書です。  写真は水中で生きて泳いでいるものがほとんど。陸に揚げられて少し無残...
c. 自然科学

オニイトマキエイとナンヨウマンタ

マンタ(Manta birostris)を2種に分類する動きがあるんだけど、その違いがまとまっている。あまり外洋に出ないナンヨウマンタのほうが遭遇しやすい。 オニイトマキエイとナンヨウマンタの違い・見分け方 オニイトマキエイをナンヨウマンタ...
c. 自然科学

Manta ray’s secret life revealed(ハニファル映像)

Manta ray's secret life revealed  自身もオニイトマキエイ100枚単位の群れにぶち当たったモルディブ > バア環礁 > ハニファル(or ハニファル・ベイ)の映像が、BBCのドキュメンタリーで放送されたよう...
c. 自然科学

ホホジロザメにっこり

Death defying photographer snaps incredible pictures of Great White shark 'smiling'  写真はメキシコ、太平洋沿岸(バハカリフォルニア)近くのGuada...
c. 自然科学

モササウルスほか

Mosasaurus  モロッコ産出(Phosphate Beds, Khouribga Morocco)。化石自体の大きさは長さ50mm。母岩が67 x 102mm。骨も一部確認できる。  モササウルスの歯はリン鉱床などから多く産出さ...
c. 自然科学

結晶増えた

 かなり前に入手(輸入)していたもの。化石を集めていた関連で、結晶にちと食指が...。  化石も、入手後このblogに落としていないものが数個あるが、それらは別の機会に。 アメジスト・クラスター / ウルグアイ産出  幅7cm、重さ203...
c. 自然科学

下顎の歯の化石

モルディブより帰国してからうムこ漏れそうに忙しかったが(4/1 ローンチのものに携わっていたため)、段々と落ち着きつつある。ふひー。向こうの写真等々はいずれまとめます。 下記は出国前に届いていた。これら(1、2、3、4)を頼んだ海外業者より...
c. 自然科学

Nautilus(オウムガイ)

 下記サイズぐらいのオウムガイの化石は、海外でも意外と高い。それだけ採れないのでしょう。同サイズのアンモナイトの化石より高くなる。厚みがあるため、ずんぐりとしていてかなり重い。  2つともちゃっちゃと輸入した。 Nautilus(オウムガイ...
タイトルとURLをコピーしました