June 25, 2006

地方の専門店

 うーむ、やはり地方の専門店が熱い。理由は最も簡単なところに落ち着くと思うんだけど、地代が安い=栽培場(温室)を大きく持てるってことなんだろう。そうなると、
・多くの株&種を栽培できる=比例してレアもの or 凄いのも多い
・商品を仕入れて横に流しているだけではなく、自分のところで「栽培」できている
・値段も都内の専門店よりリーズナブルになる傾向がある
 という神の見えざる手(?)が必然的に働いて、消費者からは熱くなる。
 今、自分の中では、4:1=地方の専門店:都内の専門店ぐらいの比重になっているかも。ある程度は集まり、質が高い株を真っ当な値段で入手したいというのも手伝って、都内の専門店には興味を失いつつある。結局、都内の専門店で買うと「バカ高い」んだよね。扱っている数が少ないから選択肢も狭まるし。

 サボテン科に関しては落ち着くかもなんて書いていたが、もー気になる株を見かけてしまった。やっぱり地方の専門店のサイトで。今月はすでにかなり入手しているので、来月入手してみる予定。それまで売れないといいんだけど。
 専門店の温室@長野とかには、一度は行ってみたいかも。下手な植物園の温室より楽園になっていることは、容易に想像できる。寝袋持って行きたいぐらいの勢い。ただし、都内から中央道〜を使って行くと、片道4、5000円はかかる...。ある程度まとめた金を持っていって大人買いっていうのも、病みつきになりそうな快楽でしょうね。

 昔だったらopen air partyの帰りに寄ってたかも。:)

June 24, 2006

花(紅裳竜)


(クリックすると拡大画像を表示します)
紅裳竜(全体の写真)の花
 明らかに刺に阻まれ全開とはなっていない。これを撮影したのはたまたま晴れた日の朝(まさに梅雨の合間)、仕事行く前にふと発見→「今かあ!」英語で言うところの「なぇぁう!」となり。猫ではない。
 家に取り込み、ライト設置、撮影、ライトと株その他を元に戻すというのを3、4分でやってみた。やってみるもんだ。

June 18, 2006

2006年9月予定(シパダンクルーズ)

 夏というか9月の目処が立った。目処というか手配も一通り済んで確定なんだが。
 今度はマレーシアの東部、インドネシアとの国境に近いシパダン島のダイブクルーズに参加する。15〜最大18ダイブ。まぁここらへんは体調によるでしょう。ナイトダイブ自体はアドバンスドで問題ないし。
 シパダンを中心にマブール、カパライを始めシアミル、ボハヤン、シブアンをダイブする。ワイドとマクロでもうお腹いっぱいな内容。とても贅沢というか。
 ただ、クルーズには日本人スタッフは乗船しない。ある意味、鍛えられるかも。

 シパダンは世界三大ダイビングエリアのひとつとされるほど豊かな海だけど(*)、実際にダイブしている人からの話を聞くとやはり年々荒れているらしい。入島制限およびリゾート撤去は行われたが結局、昼食時に上陸できたり船の往来が激しかったりで、海に負担がかかっていることは確か。海が回復できる暴風雨となるような雨季がないことも影響しているような気がする。


Massive steel barge crashes into Sipadan reef
 5月には島に何かの建設が始まり(本来であれば禁止のはず)、船によりテニスコート2面分のリーフがごっそり削られてしまったなんてこともあった。何やってんだか。

 ということで、行くんなら早く行っとけ!となって。クルーズなら様々なサイトにダイブできるしね。

(*)
 地理的に特殊で、ボルネオ島から距離的にはそれほど離れていないが、実際は1000mを超す深海で隔絶されている。外洋の隠れ根的存在ゆえ、相当な数の大型回遊魚その他がやたら集まる。そして近くのマブール、カパライはマクロ天国で有名。よって、「もの凄い海」と評された(昔は)。

参考:
シパダン島(マレーシア政府観光局)

追記:
 シパダンでは2000年4月に、アブサヤフ(イスラム過激派)による誘拐事件(被害者は外国人ダイバー等20人)が起きている。
 海賊による事件も起きているようで、知人がステイしているときに、ボートスタッフが海賊に襲われ(暴行あり)エンジンを強奪された、なんていうのを経験していた。旅行者が直接被害にあってはいないゆえの、こういう報道されない事件というのはちょこちょこあるんでしょう。

June 10, 2006

Wカップは

 Vカップの次か。パーフェクトなおやぢギャグ。
 えーっと。4年前は「やー次はドイッチェかー。長いなー」なんて思ったけど、こうして振り返ると本当に短い。また、あれから現在まで、自分が吸収してきたものは当時もちろん想像すらできていない。ぱっと例を挙げると、野生のジンベイザメなんて写真や画面の中のことと認識してた。
 4年先ですらよくわからないのに、10年先になると全くわからん。

 先は遠いが、振り返ると近い。