April 29, 2009

ウイルスは菌にあらず

 新型の豚インフルエンザが人から人に、という状況が拡大しつつありますが。ニュースその他を見ていて思うことは、ウイルスと菌をごっちゃにしている人物が多いこと多いこと。当然、インフルエンザはウイルスによって感染→発病するわけだが、
「菌はこれからさらに広がりをみせるのでしょうか」
 とかもーね、お前ほんとあほかと。
 素人ならまだしも、公共の電波を使って芸能人、文化人、あろうことかキャスターまでものたまっていて、こういうときにメディアの程度の低さが勢いよく露呈される。しかも、ああいう人物に限って過去のゆとり教育を嘆いていたりするもんだから、余計に救いようが無い。

 いちおう書いておくが、ウイルス(Wikipedia)と(Wikipedia)は全く別物で、ウイルスに至っては非生物とされるぐらいだ。当然、風邪を引き起こすウイルスには抗生剤は効かない。風邪が長引いて抵抗力が弱まり、細菌に二次感染しているときには有効。
 ウイルスには通常、ワクチンを接種し、体に免疫を作らせることで対抗する。インフルエンザ・ウイルスには、タミフルなどの(やや)効果がある薬品もあることはある。

April 25, 2009

目撃

 25日(土曜)、昼すぎには目的地に着きたいと家を出て、車で246を三宿から渋谷方面に向かっていた。強めの雨が降っていた。駅で言うと池尻大橋、交差点では大橋を過ぎたあたりから(Google map)、246は地下に潜る。
 潜ってしばらくするとカーブの途中、左車線の先に細長いものが落ちている。かなり大きい。自分は潜る前に車線変更し、右車線を走っていた。
 空いているというほどではなかったためあまり速度は出ていなかったのと、地下道といっても一部は開放された作りになっていて暗くはないため、離れたところからでもわかった。人だ。
 仰向けに転がっている。頭は路側帯(?)に近く、足を中央に向けていた。細かい姿勢は記憶の中では、右腕は頭のほうに近かったと思う。衣服も認識できて、よく言うよそ行きという服装とは反対側のベクトル、普段着を少し厚着している感じだった(実際、この時期にしては寒かった)。顔色は白い。女だ。
 歩道なんてものはなく、とても怖い思いをしてずんずん入って行かないとたどり着けない場所に「横たわった人」。しかも、死んでいるもしくは完全に意識を失っていると窺わせる状況に、衝撃を受けた。地下と言っても、上の側道(?)や首都高からのまとまった水が落ちる箇所がある(雨により)。そのじゃばじゃばと水が落ちている真下に横たわっているのにもかかわらず(胸~腹に水が当たっていた)、ぴくりとも動いていない。
 左車線を走っている車は、避けないと当然轢いてしまうため、少し蛇行してかわしていた。

 道玄坂で再び地上へと出るのだが、出るか出ないかのときに、反対車線をおそらく渋谷署からのパトカーが、サイレンを鳴らして三宿方向へと走っていくのがわかった。自分があの光景を見たのは、家から出た時間を考えると11時45分前後だと思う。
 Google newsで検索すると確認できた。TBSでニュースにしていた。デッドリンクを避けるため、全文を引用しておく。
 女性は首都高から飛び降りたらしい。当たり前だが、首都高は地下の上(地面)のさらに上になる。それにしては綺麗だったのは、走り去ったため細部を見なかったか、大量の水で血などが洗い流されていたからか。

==========================
首都高から女性飛び降り、心肺停止に

 25日午前、東京・目黒の首都高速道路から女性が飛び降りました。女性は心肺停止状態です。
 25日午前11時50分頃、目黒区青葉台の首都高速道路3号線で、「一緒に車に乗っていた女性が車のドアを開けて飛び降りた」と110番通報がありました。
 警視庁の警察官や東京消防庁の救急隊などが駆けつけたところ、首都高速道路の下を走る国道246号線の地下道で、女性が倒れているのが見つかりました。女性は年齢60歳くらいで、病院に運ばれましたが、心肺停止状態だということです。
 一緒に車に乗っていた知人によりますと、女性は精神疾患で通院していて、突然、車のドアを開けて道路から飛び降りたということで、警視庁は詳しい経緯を調べています。(25日15:38)
==========================

April 11, 2009

Maldives

Maldives

 ダイブ・サファリ(クルーズ)に参加。ドーニ座礁というかなーり珍しい事態が...

April 4, 2009

下顎の歯の化石

 モルディブより帰国してからうムこ漏れそうに忙しかったが(4/1 ローンチのものに携わっていたため)、段々と落ち着きつつある。ふひー。向こうの写真等々はいずれまとめます。
 下記は出国前に届いていた。これら(1234)を頼んだ海外業者より。やっぱり下顎の歯も持っていなきゃダメでしょー!と注文。どないやねん。いずれも変わらず良質だ。

Carcharodon megalodon(メガロドン) / South Carolina, U.S.A. 産出
 斜め計測11.4cm。下顎、前歯の化石。


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 並べてみると。下顎の歯(左)は細く、歯根のV字型が強く出る。


(クリックすると拡大画像を表示します)


Isurus oxyrinchus(アオザメ) / South Carolina, U.S.A. 産出
 斜め計測6.6cm。下顎、前歯の化石。


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 アオザメの下顎の歯(左)は、細くなる傾向が強い。歯根のV字型もかなり強く出ている。


(クリックすると拡大画像を表示します)