October 20, 2009

ハニファル記事 2@ナショナルジオグラフィック

マンタ 歓喜の饗宴

 しかしシーズンは雨季だという。>歓喜
 うわーおやぢギャグ炸裂。えーっと、ナショナルジオグラフィックのサイトでは以前、ハニファル(Hanifal)@モルディブの写真を数点といった感じだったが、かなりの長文で掲載している('09/10/15公開)。本誌(10月号)からの抜粋のようだ。
 潮の動きまで知らなかったので、地味に勉強になったり。実際に行って自分のムック(?)でも書いているが、プランクトンの多さは尋常ではない。潮と地形、プランクトンの本能とが重なってあのような特殊な状況が生み出されるのか。無論、周囲にオニイトマキエイ自体がいないとあれだけ集まらないわけだが。

 現地のガイドに思わずメールしてしまった。:D
 来年はさらにポピュラーになり、ちょー人気サファリになるのでは。>雨季のバア環礁ルート
 ゆっくりしたい人はバア環礁にもリゾートがあるので、リゾートステイにするといいかも。

 人で荒れないといいけどねぇ...。かなり難しいだろうけど。

October 17, 2009

Maldives - Baa Atoll

Maldives - Baa Atoll

 モルディブはバア環礁(Baa Atoll)ルートのダイビング・サファリ(クルーズ)に参加。3月、別ルートに参加したとき船上で映像を観た、「マンタ玉」が本当に起こっていた。ビデオカメラによる映像だと視野に限度があるため、実際はオニイトマキエイがもっと「湧いていた」。
 ありえない光景をぜひ。
 ナショナルジオグラフィックでも取り上げられたハニファル(Hanifal)での出来事。

October 12, 2009

ファネロフレビア 'インランド・フォーム'開花

 モルディブ > バア環礁(Baa Atoll)ルートのダイビング・サファリ(クルーズ)は、尋常ではない凄さがあった。写真は整理中。ダイビングをしない人でも、その凄さは十分楽しめると思う。

 とりいそぎ、ブロメリア > レアなファネロフレビア 'インランド・フォーム'(Aechmea phanerophlebia 'inland form')が花を付けているので、その写真を。


(クリックすると拡大画像を表示します)

 あとは子株をはぐくんでもらいましょう。