October 31, 2012

Windows 7、スリープできない

 いつからかWindows 7をスリープしてもすぐに起きる(すぐに勝手に復帰する)ようになってしまった。放っておいてスリープに突入しても、すぐに起きてしまうようだ。うーんイライラする! で、下記の設定で解決した。

 「スタート」→「コントロールパネル」→「デバイスマネージャー」で検索。その「デバイスマネージャー」で「ネットワークアダプター」の△をクリックしてデバイスを出す。
 そのデバイスを右クリック→「プロパティ」をクリック。「電源の管理」タブから「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックを外す。

 こうすることで、まずこのネットワークアダプターがWindowsを起こすことができなくなる。

 さらに、「デバイスマネージャー」で「マウスとそのほかのポインティングデバイス」の△をクリックしてデバイスを出す。
 そのデバイス(HID準拠マウス)を右クリック→「プロパティ」をクリック。「電源の管理」タブから「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックを外す。

 こうすることで、マウスがWindowsを起こすことができなくなる。

 この設定で、Windows 7をスリープしてもすぐに起きることがなくなった。起こす時は、キーボードの適当なキー(←とか)を押す。
 自身のマシンは上記で大丈夫だったけど、他にも原因はいろいろある模様。Googleで検索すると出てくる出てくる。windows 7 スリープ できない
 めんどくせえなぁ。

October 28, 2012

Tillandsia 'Curly Slim'その後


Tillandsia 'Curly Slim' (intermedia X streptophylla)
(カーリー・スリム)
(クリックすると拡大画像を表示します)

 Dimmitt氏作出の、ティランジアをやる人にはポピュラーな交配種。数はそれほど多くないが。
 2007年に輸入。右の株が開花し、その後、左の株を子吹きし現在に至る。
 2007年よりさらに昔『ティランジア・ハンドブック 改訂版』を入手当時、わーこんな種もあるのかーと写真を眺めながらつくづく思ったのを覚えている。
 数ある交配種の中でも、上位に入る美しさでしょう。

 余談で(前に書いたことあるかもしれないけど)、自分が「ティランジア」と表記するのは、上記の本による影響が大きい。「チランジア」は違和感があって使っていない。

October 17, 2012

breathe


(クリックすると拡大画像を表示します)

breathe(amazon jp)

 完全なフリーダイヴ(フィンなし)で-101mの世界記録を持つ、William Trubridge氏のドキュメンタリー。
 バハマのDean's Blue Holeを舞台に、彼の訓練法や人生観などにも触れ、「なぜそこまで行けるのか」「なぜそこまで行くのか」が少しわかる。そして、常人なら確実にそのまま上がってこないだろうというのも...。
 海が好きな人なら、英語があまりわからなくとも楽しめるはず!

October 7, 2012

ビデオカメラ周辺


(クリックすると拡大画像を表示します)

 少し前にビデオカメラを買っていたりした。写真だと対象によっては単純に、情報量が少ないなーと思うようになって。例えば、マンタの優雅に舞う姿やギンガメアジが群れに群れている光景とか、映像でないとよくわからないことは多い。
 選んだビデオカメラはCanon iVIS HF M51。条件は、
・純正でハウジング(防水ケース)が出ていて
・水中モードが載っていて
・普及価格帯だが、陸上でもそれなりに綺麗に撮れるもの
 から選んだ。
 ビデオカメラ自体は3.5万ぐらいで買えた。一緒にレジャーアクセスキットも買っておいた。より大きな容量の充電池、充電器、ソフトケースがまとまったセット。
 あとはハウジングを買っておかないと。ビデオカメラより高くなる...。

 サリーちゃんを撮ってYouTubeに上げておいた。:)

サリーちゃんカメラテスト@Canon iVIS HF M51
 YouTubeに上げる前のデータ(AVCHD)(m2t)はこれより鮮明です。YouTube用にmp4で書き出して、アップロード後さらに向こうでエンコードされるので、意外と変わってしまう印象を持った。

 編集ソフトはAdobe Premiere Elements(Premiereの廉価版)。Adobe製品は元々、Photoshop関連を仕事でも10年以上触っているので必然的に。これ以上、Adobeを儲けさせるのは癪ではあったが...。