April 25, 2017

グラハン、八重桜、エリア猫 2017年4月某日


(クリックすると拡大画像を表示します)
グラハン


(クリックすると拡大画像を表示します)
八重桜


(クリックすると拡大画像を表示します)
エリア猫

 パラグライダーのエリアの写真など。
 そもそも荷物多いので、APS-Cで。が、レンズはAF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR。良いレンズで、明るいファインダー越しのAF速攻→バシャバシャは気持ちいいー。

April 13, 2017

SLIK ライトカーボン E74

 三脚、約5年前から使ってるのはさすがに耐荷重で問題あり(揺れる...)(調べたら耐荷重1kgだった!)、耐荷重4kgカーボン4段のをぽちるなど。前の、高さも低かったし。低い欄干でも写り込まないように、角度で調整とか場所探すとか...。例えばこの目黒川でも


(クリックすると拡大画像を表示します)
 写真では右側が入手した三脚になる。脚伸ばしたらエレベーター上げなくとも、高めの欄干でも余裕で越える高さだった。
 耐荷重5kgのにしておくとさらにどっしり固定できるけど、重い&高くなる...。もっとも、ライトカーボン E74でもかなりしっかりしてるけどね。D810+大三元の標準ズームレンズで長時間露光を頻繁にするとかの場合は、耐荷重5kgのほうがいいのかも。

 今回で右側のスペックに。
耐荷重:1kg→4kg
縮長:52cm→53.5cm
全高:131.5cm→172.5cm
材質:アルミ→カーボン
重さ:990g→1775g(アルミ合金のだと、これぐらいの耐荷重だともっと重くなる)
 いかにひ弱な三脚だったかというのが、スペックからでもわかる。(-_-;)

April 11, 2017

アザレア、シクラメンその後


(クリックすると拡大画像を表示します)
 母が遺したアザレアが咲いてる。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 以前このblogに落とした、母が遺した花弁が縮れる変わったタイプのシクラメン、もりもりに咲いてる。故人はいなくとも、育てていたものがこうして残り春を迎えてる。

 レンズはAF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8Gで。APS-Cでお手軽に。しかし曇天でもここまで撮れる。

April 8, 2017

夜桜 2017 part2 (0:43)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 0時回って4/8の神田川。狙わなくても人は少なく落ち着いてる。桜自体をゆっくり鑑賞したいなら、目黒川よりお勧め。もっとも、時間帯や場所を狙えば、目黒川も人混みにまみれず鑑賞できる。
 目黒川同様、ライトアップが落とされ、街灯や建物の明かりのみの時間帯であえて。レンズは大三元のAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

April 6, 2017

夜桜 2017 (23:43)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 4/5の目黒川。ライトアップが落とされて、街灯や建物の明かりのみの時間帯をあえて狙って。中目からは離れたので(246のほうが近い)、人もほとんどいなかった。レンズは大三元のAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
 散る時期になると、少し下流では水面に落ちた多くの花弁を夜でも狙えるでしょうね。目黒川では去年の夏にミニリュウ狩ってた。土地勘はかなりある。母も存命だった...。

April 2, 2017

春は来る 2017


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 4/2撮影。3枚めで特にわかるけど、まだ少し早い。東京は3/31の時点で、4/2の満開は早いと明らかだったのに、予想を変えない奴は誰だったのかと。w

March 28, 2017

Tillandsia tectorum 2017/03


(クリックすると拡大画像を表示します)

 生きてますよ。
 調べたらうちに来たの2008年7月。この株、ジリジリ大きくはなってるけど開花、子吹きもしない。(-_-;)