December 23, 2002

革革、香油

 前出のVansonのMANX着て、これまた前出のワシントンハウスにまた行ったんでつ。Leather Balm欲しくなって。車で…。だってなんか天気悪いんだもの。

 で、そこのオヤジさんが、私の着ているMANXを見て
「いつ買いました? そのワッペンは〜」
 って聞いてきて、初めて発覚したことがあった。
 すでに書いているように、自分のMANX(? しかし当時このモデル名であったかはいまいち不明)は10年以上も前に買ってたんだけど、両肩についているワッペンは革なんでつ。
「今は布なんだよね。革だと色剥げることもあって〜」
 とオヤジさんに言われ、店内を見回してみればあらまぁ、現行のワッペンは布(with 刺繍)だよ。
 私のMANXは写真右上のように、ワッペン革なんだよね。全く意識してなかったので(レザーオタではないもの)、こんなところでも違いってあるんだなぁと感心したり。
 革でも写真の通り、10年以上経った今でもダメージなく綺麗。布だと汚くなっちゃうんじゃないかなぁ。布にせず、そのままで良かったんじゃないかなーとふと思ってみたり。

 んでもって、これが買いに行ってたLeather Balm。1500円で16オンス。たっぷりですわ。
 使用感はオイルとワックスの中間。とろっとした液体なので、塗るの楽。馬油より早く吸収されて、多めにいっちゃったところも後々白くなることはない感じ。新しい革に多め&頻繁に投入とか小技しても、問題ないでしょう。かなりいい。さすがVansonさん。ブーツや他の革製品にも、もちろんいけるでしょう(スエードは除く)。Original Mink Oil(今、蓋は白なんだね)→ソンバーユと渡り歩いてきた私が言うんだから間違いない。:D
 成分は「ALL NATURAL」とされているんだけど、細かくは書いてないです。企業秘密なんだろうか。謎。

 唐突に引っ張り出したレザー(写真)。いやー、我ながらこのネタかなり引っ張ってるなー。
 SchottのB-3。確か18の時に買った。この色はいちおう限定なんだけど、売れたのか少しして乱発され、そんなに価値はないと思う。
 今年に入り、クリーニングに出してる(このB-3史上2回目)。状態はそーとー良くなって返ってきた。今の革のクリーニング技術にはたまげます。
 もたさいくるには使えないけど(一発で真っ黒&メットに襟が干渉する)、やぱあったかい。革パンにこのB-3の組み合わせは、街中で結構やります。黒革上(ライダース)下(革パン)は微妙だし。

December 9, 2002

Madonna、ちち

 Madonnaネタ。Drowned World (Substitute for Love)という曲の最後で
 Now, I find.
 I change my mind.
 This is my religion.
 という歌詞が出てくる(プロモーションビデオの中では、疲れきって帰宅したMadonnaが子供を抱きあげる)。religionには宗教という意味の他に、大切なもの、大切にしたいものという意味がある。なお、歌詞カードとか見て書いている訳でなく、あくまでも記憶の中から書いてるので微妙に違うかもですが。
 この曲を聴くたび、こう言えることが俺にはあるだろうかといつも考えちゃう。楽しく思えるものはごってりといろいろ持ちすぎてはいるけど(悪く言えば散漫)、人に対して上記の歌詞のように感じられることは皆無だったりする。これだというものがないのかも。逆に言えば、これだこれだって驀進するんだけど。
 人に対して(それが子供でも自分の妻でも夫でも尊敬する人でも何でもいいですが)こう堂々と言える人って素晴らしく素敵です。別にMadonnaはプロモーションビデオの中でやってる訳で、あのMadonnaが素晴らしく素敵と言っている訳ではない。といいつつ、いつの頃も彼女のファンですが。:D まぁ彼女は実生活では最近、落ち着いた生活を娘と送ってたりするんだけど。
 彼女の過去のプロモーションビデオは、madonna.com→media→video gallery→musicで網羅されてます。ファンでない方も観てみましょう。つーか観ろ。:D ほぼ全てをオンタイムで観てたりする俺。昔の曲もね。
 彼女はデトロイトから上京しdanceで奨学金を得つつ、今日までの歴史がある訳ですが、才能がねーだの散々叩かれて&ゴシップの女王となりつつも、結局今日まで君臨してきました。
 なーに、周囲は利用されたんだよ。Madonnaの圧勝。

P.S.
 子供だけは「人間できたら」本能に任せて欲しいかなとは思う。いつかは「この子は私の誇り」と堂々と言いたい気がします。嫁はいらんが…。
 以前テレビ@ドッキリ系で、アメリカの父が息子に
「実はゲイなんだ。〜」
 と告白される場面があった。父はずうっと黙って聞いているんだけど突如、涙を流し始めて
「お前が独りで悩んでいることを知らず、本当にすまなかった」
 と切り出す。
 ドッキリとはいえ(あれはヤラセじゃないな。テレビの95%は演出というヤラセですが)、いいお父さんだなって思いましたね。自分がそんな素敵な父になれる日は来るのだろうか。疑問ではある。

ビキニカウル

 土曜にはCB400SFにビキニカウル装着してたりしました。かこいい。:D 掲示板に書いたあのビキニカウル、実物の仕上げは写真通り綺麗で、満足れす。SRDさん(ビキニカウル製造、販売元)、サイト立ち上げたら教えてくれることになってるから、シールド(スモーク)傷で曇って→交換したいなぁとなっても大丈夫だぜい。
 写真まだ撮ってないけど、他人の掲示板に上げようと思うので(そう遠くはない掲示板)、見かけたらこれがたいち号かと思ってください。たいちというハンドルでは書かないだろうけど。
 ところでCB買ってからフクピカWAXを愛用しているんですけど、やーこれ便利ですな。車にもお勧め。まぁ汚れ酷い時には結局、水ぶっ掛けてカーシャンプーしたほうが無難だけどね。
 熱くなるところ(エンジン、マフラー、etc.)にはワックス焼きつきそうで使ってないけど。ああいうところにはCRC556をうすーくかけてから、雑巾でこすこす地道にやってまふ…。

注:バイク屋に聞いたら
「あ、別にフクピカでも大丈夫だよ」
と言われ、今では平気で熱くなるところもフクピカ。
だって、夏の炎天下に駐輪することとか考えたら、普通のワックスもそんなにやわじゃない。現に、焼きつきとか起こってはいなく、綺麗にぴかぴかでつ。