March 24, 2006

Similan, Surin

Similan, Surin

 流れの中で。
 タイはシミラン(スミラン)、スリンクルーズに参加していた。

P.S.
 ジンベイザメは確かにいた。

March 13, 2006

世の中、ある意味

資本主義(Yahoo! 辞書)
 一般教養というか、社会科で出てくるような事柄だけど。「自己の労働力以外に売るものを持たない労働者から労働力を商品として買い〜」なんて定義されているのを改めて見ると、なんだかがっくりきますなぁ…。
 えぇ、企業はその労働力を元に日々、最大利潤の追求を目的としがんばっております。日本経済はサービス残業で成り立っているようなもんだ。サービス残業は過度の競争その他を生み、悪循環の一途をたどるのであった。続く…。うそ。
 うーん、真実でもあるなぁ。

 ちなみに、画像は「capitalism」のGoogle image。

March 9, 2006

背比べ(?)他

 園芸関連で最近撮っていて、公開していなかった写真をいくつか。


(クリックすると拡大画像を表示します)

 競争してるのか?
 並べてみた。向かって左3つはピクタ、右端はコレクタ。全てユリ科ハオルチア属の窓もの。この時期、するするといっせいに花序を上げだす。冗談のようだ。



(クリックすると拡大画像を表示します)

 ケンドラ(ブルボーサ X ベイレイ)(全体の写真)の花序。
 家に来てここまで発達させたが、開花には至っていない。ハイブリッドは開花しにくい性質を持つことがあるので、このまま終わる可能性はあり...。



(クリックすると拡大画像を表示します)

 上記ケンドラから出ていた子株。根と一緒に下に向かって生えていて、傷つけることは明らかだったので、小さいがやむをえず外していた。外しても成長は意外と早いかも。葉は全然広げていなかったし、もっと小さかったはず。
 ちなみに、親株は高さ40cmを超えるが、子株の高さは5cm程度。過度の乾燥を避けるため、普段はコットンキャンディー(写真)に抱かせている。コットンキャンディーにしたらいい迷惑かもしれない。
 この子はいつ花序を上げるんだろうねぇ。それ以前に、小さい子株は夏が非常に危ない...。

March 8, 2006

日本刀所持にまつわる話

タレントの木村一八容疑者逮捕、日本刀不法所持の疑い
 警視庁渋谷署は8日、東京・渋谷区の路上で許可なく日本刀を所持していたとして、タレントの木村一八容疑者(36)を銃刀法違反(所持)の現行犯で逮捕した。
 調べによると、木村容疑者は同日午前4時30分ごろ、同区道玄坂の路上で、乗用車のトランク内に、刃渡り63センチの日本刀1本を所持していた。警戒中の警察官が、停車中の車内に1人でいた木村容疑者を職務質問し、車内を調べたところ、見つかった。
 調べに対し、木村容疑者は「友達からもらった」と容疑を認めている。
 木村容疑者は漫才師の故・横山やすしさんの長男。
─────────────────

 車のトランクに入れてたらそりゃいけません。共同通信ではさらに
─────────────────
住所については「友人の家を転々としている」と話しているという
─────────────────
 なんて書かれていたけど、なんだが大変なのねぇ…。


 余談だが、というか本題。日本刀は世間一般では「免許や許可が無いと所持できない」と勘違いされることがあるけれども、実際は簡単に持つことができる。日本刀には「登録証」が1本1本に付いていて、それは人に発行されるものではないため。刀屋で販売されている日本刀には登録証があらかじめ付いていて、問題無く購入、所持することができる。言い換えると、登録証が無い日本刀を所持していると罰せられる。
 購入 / 譲り受けた場合は、名義変更しなければならないので注意。誰がその刀を持っているのかを明らかにするため。これは葉書の投函で終わる。登録証を発行している教育委員会に送れば良い。意外でしょ?>教育委員会

 と書いていますが私的な豆知識の範囲内であって、日本刀は持っていないので念のため。現代刀の脇差はあってもいいかも。とっても金持ち&博学(日本刀の世界は古美術になるためとても深い。ちゃんと勉強しないとダメ)だったら刀だけど。

参考:日本刀の所持と登録証(おさるの日本刀豆知識)

March 6, 2006

W400、SR400、CB400SS

W400(Kawasaki JP)

 2輪ネタ、久々だ。
 W400、出るんですな。発売予定日は2006年3月20日。実は結構気になってたりする。
 マルチに疲れたら、ツインかシングルに乗ろうかなぁというのは当然の流れで。そうしたら大型に行って(バーチカル)ツインのW650、それかシングルでSR400(Yamaha JP)かCB400SS(Honda JP)かな、と考えてた。
 W650がかなりの有力候補だった。ツインってどうしてもアメリカーンな感じになっちゃうでしょ。さすがにもうちょっと「きびっと」乗りたくて。ホンダ、スズキから1000ccのツインが出ているが、あれらはすぽーちー過ぎるので候補から外れる。そうすると、おもしろい位置にあるW650ぐらいしかないんだよね。
 なーんて思い描いていたら、W400出るのね。短所はやはり重さか。乾燥重量193kgって、W650の195kgとほとんど変わらないじゃん...。400だったらより軽く小気味好く、と考えるユーザは多いと思うんだけど。
 もちろんシングルと比べちゃいけないんだろうけど、シングルだったらSR400で152kg、CB400SSで145kgだもんなぁ。価格も10万以上開いている(*)。W400は重さ&価格差というデメリットを埋められる魅力を持っているのか、というのが私的に悩むところ。こればっかりは乗り比べてみないと判断できなそう...。エンジンの回りの良さは当然、W400だろうけど。


 どうでもいいけど、カラーはCB400SSのパールコーラルリーフブルー(ツートーン)に興味を持っている。コーラルブルーですよあなた。どないやねん。
 シングルの伝統みたいな枠に囚われない色、各社どんどん出せばいいのに。

続きを読む "W400、SR400、CB400SS"

March 4, 2006

サボテン・多肉フェア

春のサボテン・多肉植物フェア
会期:3月17日(金)〜3月30日(木)
会場:池袋西武本店9階屋上=園芸売場
屋上は10:00-19:00
池袋西武自体は10:00-21:00 ただし日、祝日は10:00-20:00

 最初の週末には行けない。行くんだったら、スミラン諸島のダイブクルーズから帰ってきてから。25日に行けるかなぁ。
 今のところ、激しく入手したい種は特にないので、行くとなれば落ち着いて見るつもり。が、びゅーちふるな株を目の前にしたらやっぱりわからん...。あ、基本に戻って、ふっくら娘とか欲しいかも。:D

March 1, 2006

Filofaxにまつわる話

 Filofaxというブランドをご存知だろうか。バブル期に青春時代を過ごしている人なら、かなりの高確率で知っているはず。そう、大学生およびヤング社会人(?)たちがこぞって持った、システム手帳の代表的ブランド。
 こう書くとなんとも新興勢力的な薄っぺらい印象になってしまうが、Filofax自体の歴史は古い。1912年、ロンドンに設立。後の世界規格となるバイブルサイズのシステム手帳を考案、発売したブランドとして有名。リフィルサイズ、 6穴も始まりはFilofaxである。

 当時からかなり高かった。また、Stylofaxという固くない、ちょっぴりおされでプライベートに十分使える路線も出していた。
 高校生だった私は、綺麗に青色で染め上げられているStylofaxの6穴を一目見て気に入り、見分不相応な値段と使い道になるのにも関わらず、屁こきそうな勢いで思い切って買ってしまうのだった。渋谷ハンズでの出来事。
 社会人になってからも使っていたが、PCの出現により予定、電話番号等は全てPCにぶち入れ→管理するようになり、システム手帳は使わなくなった。すると当然、見かけなくなってかなり経っていた。
 買ってから17、8年ぐらい?(数えるのも嫌だ…)経ったシロモノ、出てきたよ。中身も現存してた。電話番号は、忘れて誰かわからない人々(特に女性)がごろごろ書いてあるのには驚く。若いとき、女好きだったもんなー…。

 下の写真は現物。VANSONのLeather Balm(写真)を使って拭き拭きしたら、汚れも取れしっとりつやつやになって、全く問題なく使えるではないですかこれは。革は変色のみでしっかりしている。歳月により、青色が薄紫というか形容不可能な複雑な色になった(見る角度で変わるような)。中の金具もCRCつけたティッシュで拭き拭き→ぴかぴかですよ。
 手帳を使わないよろしくない社会人を改め、これからはちゃんと使おうかと思っております。愛着が持てるもの、せっかく持っているんだからねぇ。
 「腕時計はいいものをしなさい」という趣旨を昔、言われたことがあると以前、書いた。「手帳はいいものを持て」というのを私から付け加えておこう。いい手帳は時間をしっかり刻む。


 表。何色やねん。


 裏。裏は外気に触れていた部分がわずかだったため、意外と色が残っている。

参考:
Filofax(global)
Filofax UK