February 28, 2004

江川紹子氏

 オウム真理教元代表・松本智津夫(麻原彰晃)被告(48)が東京地裁で27日、求刑通り死刑の判決を言い渡されたわけですが(弁護側は控訴)。
 それで唐突に思い出したのが、江川紹子氏。この方、2、3年前に外苑前に近い、青山の真昼間な裏路地をとことこ歩いてたんですよね、一人で。
 外見はテレビよりずっと弱そうな人で、とことこという形容詞がぴったりだった。風も強かったせいか、ぽてっとか倒れそうで。この人に対してあの仕事量は大丈夫なんだろうか、つーかオウムに関わってよく命落とさなかったな、と感じさせる人でした。目で追うではなく、首を回してまじまじと眺めながらすれ違ってしまったという。失礼極まりない。
 彼女のサイト、江川紹子ジャーナルは >> こちら。現時点で、松本智津夫被告の判決については、まだ更新されていないようです。

 どうでもいいけど、Shuu-hennは江川紹子氏を別に応援している訳ではありません(笑)、念のため。

February 23, 2004

腸内洗浄

 ディーセントワーク株式会社ってCMを見る限り、腸内洗浄の勧めとCafe COLONを売ってる会社なのかなと考えてた。で、サイト
http://www.decentwork.co.jp/
 に行ってみたら
「腸内洗浄的効果を持つ、健康食品Cafe COLONを売ってる会社か。つまらん」
 で一瞬終わりました。しかし、ぴーんときてGoogle引いたら結構出てきた。
 家庭用腸内洗浄器具「SB Bag」の発売元でした。はー今知ったよ。
 別売りの洗浄液(Cafe COLON)も一緒にお求めください。1日1回、毎日行うことをお勧めします。

 エステでも腸内洗浄ってあるようですが、受けるほうも気合入ってるなーと思うけど、施すエステティシャン(医者?)も気合入ってると思う。ましてや変なプレイではなく、美容目的で自宅でまじめに「自分で」腸内洗浄試みてる女性は、もー神の領域に近い。気合入りすぎ
 まぁ医療行為ではあるんだろうけど、関係ある女がやってたら、そんなおっかない人とはまず縁切るでしょうね。2度と関わらないでしょうね。
 ↑言論の自由。絡まれても困ります。どないやねん。

February 21, 2004

キース・ヘリング

 前に気がついたんですけど、

 キース・ヘリングってかなり先を読んでいたんでしょうね。


 約20年して、やっと似たのが出てきた。:D

元記事は >> こちら

P.S.
 元記事繋がりで。『グロテスク』桐野夏生著、疲れてて忘れかけてたよ。ああいう社会の真実な側面をごりごり描いてる凄まじいの、早く読まんと。近いうちamazonで注文しとこ。
 blogもおもしろいところで役に立ちます。
 少し逸れますが、平等や博愛は幻想というか、それらは人間や社会の一部でしかないとつくづく思っています。その他の部分が見えない or 見ようとしない人種は、頭悪いんでしょう。本当におめでたいと思う。

February 18, 2004

遺伝子治療の一部

遺伝子ドーピングで「筋肉ネズミ」成功 人体への応用も
 特殊な遺伝子をネズミの筋肉に組み込んで筋力を倍増させる実験に、米ペンシルベニア大の研究チームが成功した。安全性を確認したうえで、数年後には人体にも応用できる見通しという。16日、米科学振興協会(AAAS)の年次総会で発表した。スポーツ選手がこうした「遺伝子ドーピング」を試みた場合、検査で発見するのは至難の業だ。
 研究チームは、医療現場で試みられている各種の遺伝子治療の手法を応用し、成長因子の一種の遺伝子をウイルスに組み込んでネズミの筋肉に感染させた。ネズミの筋肉は15〜30%も太くなり、筋力が倍増していたという。
 同チームのスウィーニー博士は「今回の実験は、老化による筋力の衰えや筋ジストロフィーなどに対処する方法を探るのが目的だが、スポーツ選手の競技能力向上のために使われる可能性もある」と話した。トレーナーや選手らから問い合わせが増えているという。
 03年に発効した国際オリンピック委員会などの新ルールでは、「遺伝子ドーピング」が禁止された。しかし、筋肉に遺伝子を組み込んだ場合、薬物ドーピングとは違い、血液検査や尿検査で見分けるのは困難だ。スウィーニー博士は「筋肉の一部を取り出して遺伝子を検査しない限り発見できない」と説明した。
-------------------
 blogに落とすの忘れてた。ウイルスも様々なことに使われている好例。
 将来的には「ネズミの陰茎は15〜30%も太くなり〜」→「人体にも応用できる見通しという」とかいうのも出てくるんですかね。
「睾丸だけでかくなりやがった。コノヤラウ!」
 なんて医療事故(?)が起こらないことを願っております。

February 15, 2004

機動戦士ガンダム関連、攻殻機動隊

 私、小学生の頃そこいらの子供たちと同じように、全話テレビで観たり、ガンプラ買ってました。続編の『Zガンダム』が始まる頃は確か中学生、いろいろ楽しいものは他にあるので→ある程度把握するくらいで、それ以降ガンダムには触れず現在に至る。『機動戦士ガンダム』は過去の作品(?)となっていて、全くもってガンダムオタではないんですよね。
 が、ガンダムで調べものが発生し、あらまぁすごいページに辿り着きました。マニアの人には周知のページなんだろうけど。>> 一年戦争回顧録 鉄巨人の足跡 戦争写真展
 ここの一年戦争 戦記レポートで、あのテレビ全話と1年戦争が頭の中で初めてがっちり結びつき(テレビで放映されたのは、1年戦争でガンダム&moreに関わった人々の話だというのに…)、戦争写真展を閲覧するでは懐かしい機体にわくわくしちゃったり、まるでタイムカプセルを開けた感動のようなものが。
 作者の視点とその情熱に脱帽。

 続いて攻殻機動隊。DVD再発をCMで見て、なんか訳あるんだろうと思ったら一発で出現。『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』という全26話からなる別シリーズが、スカイパーフェクTVで放送されていたらしく。それが現在、2004年1月6日から毎週火曜日、日本テレビで深夜に放送されていた。←ものすっごい疎い人
 STAND ALONE COMPLEXで新たな層を獲得し→これなら原作を映画化した『攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL』再びいけるだろう、と読んだんでしょう。<DVD再発
 詳しくは >> Production I.Gサイト日本テレビサイト

 3月にPS2でゲームも出るみたい(笑)。盛り上がってますね。

February 14, 2004

モリワキ ZERO-SS スリップオン

 モリワキ ZERO-SSマフラー ホワイトチタンサイレンサー スリップオンタイプ。近接排気音測定値94dB(A)以下。重量1.8kg。JMCA認定品。
 これ、CB400SF specIIIの発売に合わせて、Hondaがオリジナル企画商品としてモリワキに発注したサイレンサーです。サイトは >> こちら。無論、構造はノーマルのように多段式ではなく、ストレートインナー。消音材を痛めるバッフルはありません。
 TSRのスリップオンから交換になる。

続きを読む "モリワキ ZERO-SS スリップオン"

February 12, 2004

しらす5


(クリックすると拡大画像を表示します)

 しらす5。海の男を感じさせます。
 最近、車のバッテリーが弱ってたんで(冬に入って長い距離走ってなさすぎが原因)、近くの車用品店で買っていた。小さい用品店で、密閉型と開放型両方に対応している充電器は、自動的にこれになった。
 充電はきちんとできたようです。
 どうでもいいけど、しらす4の改良型なのかね。定格出力5Aからとったのかな。そうだそうに違いない!

February 10, 2004

放射線系検査

放射線診断での被曝でがん発症、日本トップ 英大学研究
 医療機関での放射線診断による被曝(ひばく)が原因の発がんは日本が最高で、年間の全がん発症者の3.2%を占める−−英オックスフォード大が国際比較研究でそんな推定値を出した。15カ国を対象に調査した。この研究成果は英医学誌ランセットに載った。
 研究は各国のX線、コンピューター断層撮影(CT)などの放射線診断の頻度や、それによる被曝量などから、75歳までの発がん者を推定した。その上ですべての発がん者数の中での割合を算出した。
 それによると、15カ国の平均は1.2%で、日本は3.2%と飛び抜けて高かった。日本に次いで高いのはクロアチアの1.8%。ほかはいずれも日本の半分以下で、米国は0.9%。英国とポーランドは0.6%と最も低かった。
 また、千人あたりの年間X線検査数は、日本は1477回で15カ国平均の1.8倍と最も多い。この検査での被曝によってがんになった例は年間7587例と推定した。
 この研究に対し、ミュンヘン大の研究者らは「診断によるがんの早期発見のメリットを正しく評価していない」と指摘する。

 〈日本放射線腫瘍(しゅよう)学会理事の晴山雅人・札幌医科大教授(放射線医学)の話〉 日本は人口あたりの放射線診断機器数が欧米に比べ多い。胃の検診でのバリウムX線検査も欧米では一般的でないが、日本では胃がんが多いため実施されている。これらの影響で日本人の医療被曝量は多いと、以前から言われていた。診断での被曝は患者にメリットがないといけない。その見極めが日本は甘いのではないか。不必要な診断はしないよう努めるべきだ。
-----------------------------------------
 ガンの術後5年以上経っていて、かつ再発が見られない患者にも、放射線系検査ばかばかやりまくってすごいんですよ、日本の医療現場って。身内のことなんで、詳しくは書きませんが。
 理由を考えると実にシンプルで。儲けたいんでしょうね。病院も結局は、利潤の追求に切磋琢磨してる。
 この国はいろいろ腐っているところはあるけれど、ここらへんも腐ってるなと感じる部分。

February 7, 2004

S'FACTORY&more

 以前、革小物を入手したときにS'FACTORYから選んだんだけど、写真のようにあまり濃いデザインではない小物も入手しようかなーと延々思っていて。で、久々に覗いたら業務拡大してた。ヤフーオークション楽天自社サイトで展開中。
 財布とかも、今の壊れたらS'FACTORYから選ぼうかな。財布は普段はVUITTON、遊びに行くときはKLM-Royal Dutch Airlinesで貰ったのを使ってたりする。:D KLMの、薄め真っ黒かつ牛革で、尻ポケットに入れてもかさばらなくていいのよ。小ぶりだし。

 今月は服飾で欲しいものが他にもあって、
ジャケット×1
シャツ×2
パンツ×1
 うむー。買うべき物は決まっているから迷うことはないけど、書いてみると意外とあるなぁ。
 ジャケット以外は各々1万以内で、決して浪費ではありませぬ。そういえば、出るのを待つのは面倒なので、服ではあまり利用していないかも。<ヤフオク
 新しい服の質感が好きだし。もちろん、質のいい古着の質感も好きだけどね。

元記事は >> こちら

続きを読む "S'FACTORY&more"

February 4, 2004

マンデルブロー集合で壁紙

 なんだかGoogleがマンデルブロー集合を使ったロゴになっていた。昔からマンデルブロー集合ならプロですよ、職人の域ですよ→自分でごぶごぶっと久々に潜ってきて→ついでだから壁紙にしてみた。
 今思えば、素材となりえた場所(マンデルブロー集合は座標で表す)も小さく書いとけば良かった。もうわかんないや(笑)。
 なんか懐かしかったなぁ。


(クリックすると1024×768の画像)


(クリックすると1024×768の画像)


(クリックすると1024×768の画像)


(クリックすると1024×768の画像)

P.S.
 著作権は放棄していません。転載禁止。

February 2, 2004

FZ6-S "Fazer"&more

FZ6-S
(クリックすると拡大表示します)

 乗り換えるならCBR600F4i、から外れちゃうけど。ごめんHondaさん。
 今頃取り上げるのもなんだけど、写真は2004年欧州向け仕様のFZ6-S。日本語のプレスリリースは >> こちら
 デザイン&質感的作りこみがYamaha車っぽいなぁ。凝ってますな。
 こういう魅力的なモデルは海外でばかすか出て、日本市場は冷え冷え。皆、乗りたかったら逆輸入車として乗ってねって感じで。
 まぁもたさいくるは趣味性の高い乗り物だけど、いくらなんでもやっぱり、日本市場どうかしたほうがいいよ各メーカーさん。走ってる&売ってるのはどうでもいいビッグスクーターばっかり。今はいいかもしれないけど、ああいう人々は結局、もたさいくるからすぐ降りますよ。車に乗れたら、2輪に絶対乗らないであろう人種。
 未来も暗いでしょ…。

 ところでCB、モリワキのサイレンサーに交換してたりしました。近いうちblogに落とします。
 車は相変わらず、じぇんじぇんいじってません。:D

P.S.
 そいやなんかの記事で読んだんだけど、車やもたさいくるを趣味としている人は、それ全体の形を人の顔のように認識しているとか。
 これって他のジャンルにも応用できそうで。例えば前出のThe SCORPION、ナイフ全体を「SCORPION? サソリ。うっそーんこの造形かこいい」みたいに認識しているんでしょうね。
 vansonの〜(以下略)。刺青だったら〜(以下略)。←キリねー…。