September 27, 2010

ファルコン4

 室内ラジコンヘリは前の記事、プラスminiXがもう1機増えてしまい、

(クリックすると拡大画像を表示します)
 そうすると進むべくは4ch機しかなく。そうなのか? で、買ってしまったファルコン4(シー・シー・ピー)...。

(クリックすると拡大画像を表示します)
 '10年9月現在、この分野では新しい製品になる。3ch機と比べると手っ取り早いのでそうする。全長約17cmでminiXより一回り大きくなる。重さもその分、重くなるので、墜落時の破損には注意したい。
 操縦は難しくなる。村田製作所のジャイロで姿勢はかなり安定はしているが。先にも書いたが小型機よりも重く大きいため、高度を保つ感覚から変わってくる。ある意味、非常に敏感。また、3ch機であれば左右回転は右スティックに振られていたが、この機は左スティックに振られているため。左スティックはスロットルと左右回転になる。スロットルにはスプリングによる戻しが無く、左右回転には戻しがある。
 右スティックは前進後退と「左右スライド」(どちらも戻しあり)。この左右スライドできるのが4ch機の特徴。
 この記事を書いている時点で、この機の操縦にはまだ慣れていないんだけど、楽しいことには変わりない。東京マルイは現時点で、室内4ch機を出していない。なので、意外と売れているらしい。そりゃそうなるわな。

 なお、
・単3電池は(1.2Vの充電式ではなく)アルカリを使用
・機体への充電はUSBでも可だが、100V→USBアダプターではなく、PCから
 と説明書にはあることを付け加えておく。説明書通りじゃなくても問題無かったけど。:)

September 19, 2010

MINI MAGLITE LED(2-Cell)


(クリックすると拡大画像を表示します)
 大型家電店でなんちゃってを買って持っていたんだけど、スイッチがあほだったのでいらいらすることがあった。で、オンラインの安い店ならバカ高いものではないので、買ってみた。>MINI MAGLITE LED(2-Cell)
 周知の通り、自分は植物をやっていて、平日は働いているため夜、世話をすることになる。温室には明かりがあるがその他は暗いため、ライトはほぼ毎日、完全に実用品。
 すでに3回ぐらい思いっきり落としてるけど、少しの傷でもちろん壊れるには至っていない。生活防水、耐衝撃性能。エアクラフトアルミ製で内側、外側にアノダイズ加工。
 これは単3電池2本使用のモデル。明るさ100% / 25%、点滅、SOS信号というモードがある。ライト点灯部分を捻って点いた時点で、いったん軽く戻す(軽く切る)→また点けるとモードが切り替わる。
 また、点いてもさらに捻り続けると、中央が明るくなっていく。
 ライト点灯部分は捻りきると取り外せるので、それを燭台のように使う方法もあり。
 あとは、半年に1回スクリューの部分にワセリンを、とパッケージの英文には記述されていたような気がする。
 ちなみに、カラーは5色、プラス、ピクセルカモ1色。写真のはグレーになる。

September 12, 2010

室内ラジコンヘリ2種

 「今、室内ラジコンヘリがすごい」とたまに見かけることがあり、そんなにすごいのかといろいろなサイトや動画を見てみた。部屋の中でちょー安定して飛んでるんですよ。ジャイロを搭載していて、極端な話、ホバリングしている最中につん!と突いても落ちない。
 これは買って飛ばしてみるしかない、とお子様の血が騒ぎ買ってもーた。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 ジャイロビーベル222(シー・シー・ピー)(奥)とminiX(手前)(東京マルイ)をamazonにて立て続けに購入。ジャイロビーベル222のほうは実機と同様、メインローター1枚に横に向いたテールローターが付いている。miniXは互いに逆方向に回るメインローター2枚に上に向いたテールローター。このテールローターは前進、後退のときに回転する(ずうっと回転していなくても故障ではない、たぶん)。
 個体差もあるようなので、評は自分に届いた機体は、ということになる。安定度はminiXのほうが高い。ラジコンヘリに慣れた人にとっては、めちゃめちゃ安定と最初から感じるはず。対して、ジャイロビーベル222は左右どちらかに動作させると、弧を描くようなふらつきが出る。そのため、逆に、扱う楽しさがよりあるというか。
 miniXの方がかなり小さい。上記に書いたように安定度も高いので、より狭いスペースでも楽に飛ばせる。
 飛んでいる姿は、機体が全部覆われているジャイロビーベル222のほうがスマートか。無茶している時(高速前進&大旋回など)の姿もジャイロビーベル222のほうがかこいい。むき出しのminiXはより模型 or ラジコン度が高い。
 充電はminiXだとUSB経由でも可。自分はiPod用に家庭用100V→USB変換器というものを既に持っていたので、PCを立ち上げなくともそれが大活躍している。

 飛ばすコツは、最初は高度を保つことを最優先させると、徐々にいろいろできるようになる。逆に言うと、高度が安定できないと、何をやってもあまりうまくいかない。