April 30, 2003

巡り

 Geoidとのうてんきに行ってきた。

 追記で。これらが文中に出てくる灰皿とコースター。本当に持ってます。ハッタリは書かないよ。:p
 ところで、Geoidのロゴの下には店のコンセプトみたいなのがちらりと書いてあるんだけど、覚えている人いるかな? ここにコメント書くなりメールくれるなりして正解すれば、えーっと…先着5名様にコースターくらいはあげます。:D
 当てたらかなり濃い人だと思う。Flower、Equinox以前から行ってた人でしょう。party黎明期。
 ところで、SV(スーパーVIP)の灰皿はこの灰皿ではなく、頭余裕でかち割れるようなでかくて重いガラス(クリスタル?)のを入れてました。店泊(テンパク)したなぁ…。<SV

P.S.
 SVと書く理由はサブVIPがあったからでつ。伝票には「SV」、「サブ」と書いてました。

April 28, 2003

六本木ヒルズ

 土曜(4/26)は六本木ヒルズぷらぷらしてた。ある意味、ディズニーランドを大人の街として洗練した感じ。ありゃ街だ。結構楽しい。金はそーとーかかってると思う。
 ちょっと脇に入ると構造はかなり入り組んだ造りになっているんですが、猫のような方向感覚をもって自分自身がどこにいるかを常に把握しながらぷらぷらすると、おもしろいかな。floor guide という冊子がインフォメーションセンター(あちこちにある)には置いてあるんだけど、あえて見ずに赴くままに探索するとよろし。いろんな店入ってるよ。
 土曜夕方行ったことも手伝って、かなり混んでた。アイスオレ飲んでぼけーっとしようかなーと思い立っても、待ちそうで止めといた。行くなら平日の夜 or もっと落ち着いてから行くといいでしょう。バーは比較的空いてるっぽいし。夜は色気あるんじゃないかな。
 どうでもいいけど土地柄、犬飼ってる住民が多い訳で散歩させてたけど、ほわっとした犬には子供が集まって人気者になってた。


P.S.
 L'ATELIER de Joel(フレンチ)の前に行列ができてて、何事かと思った。
P.S.2
 むっさい男2、3人でというのはほんとみっともないので、止めときましょう。もーわざわざ待ち合わせして勇気を振り絞って来ました(大抵荷物多い。そのデイパックの中、何入ってんのって感じ)ってのが、ありあり滲み出てて。
 温和な俺でも、左前蹴り→右ミドル2発(全て足技)いてまうぞ邪魔って瞬間が。

April 22, 2003

故障、夢

 肉体のお話。右肘をもう2週間くらい壊しててなかなか治らん。利き腕だというのに撃つのおっかない状態に陥ってまふ。特に右フック。ストレートも軽くしか撃てにゃい。
 関節の治癒は経験上、筋より時間がかかるのでしょうがないと諦めているものの、それにしてもいらいらするなぁ。そいや昔、手首を万年的に怪我してたな…。
 夢のお話。どうやら中学校の教室にいて、席に座っている。体と精神は現在のものを持って。
 周囲はぼんやりとしか認識していないけれど、友人その他は中学時代の肉体と精神を持って登場しているように思える。またいるんだなぁ。中学時代の夢はたまに見る。中学時代は全くといっていいほどいろんな面で気を使って生きていなかったので(せいぜい受験勉強をうまくやるくらい)、見ていてとても楽しい夢でもある。
 何にも説明がないままに「校内打撃系格闘技大会」のようなものが施されることを知っている。自分の試合までそう時間があるとは思えない。
 教室に俺の階級では強そうな奴はいない。校内でもそんなもんだろう。まず負けねー(←そりゃそうだ、今の肉体と精神を持ってるんだもん)。まぁ余裕勝ちだろうけど、いちおうシャドーはやっておこう。
 「一人」席を立って(他は座ってるか談笑してるのをなんとなく知覚しながら)、黙々とシャドーを始める。
 そんな夢でした。解決できるけど、何か面倒なことを象徴してるのかなぁ。まさか右肘のことじゃないだろうな。そう単純なことでもなさそうだし。

Taichi

 たいちの話。ひょんなことで weekend control / Taichi(*) というアルバムがあることを知ってしまいました。どうやらこのアルバムは2枚目になるらしい。要約すると、1枚目に比べて無機質だが幅広い感じでまとまっているとのこと by HotWiredで見かけたレビュー。方向性が微妙に被ってそうな気もするんだけど、本当にそうだったらどうしよう。amazonとかでも扱っているので、ちゃんと買って&聴いてみて、覚えていたらレビューしまふ by たいち。
 しかし知らなかった。モグリたいち。

(*) Taichiについては上記サイト内に解説があります。

注:レビューを忘れてるというか他のCD買ってた…。

April 9, 2003

妥協

> だらしがなく殺処分を他人に委ねるペットショップも飼い主も、そーとーなあほなことは今さら騒ぐことではなく確固たる事実で。それでね、これだけ昔から延々繰り返されてきたんだから、もうちょっと楽に死なせてあげられないかなってのは、前から思ってる。

 ↑これに対していちおう誤解が無いように付け足し。そりゃ最初っから、人によってかわいそうな動物たちが生まれてこないほうがいいに決まってます。でもね、過去もそうであったしこれからも、あほなブリーダーや無責任な飼い主はわらわら存在するし出てくるでしょう。人は同じ過ちを繰り返す動物でもあります。
 動物愛護団体や個人レベルでがんばって活動している人たちにも、限界があります。殺処分される全ての動物を救うことは不可能。そして、強烈な苦痛を伴う死に晒される動物が大幅に減ることは考えにくい。
 百歩譲って、だからだよ。

 つーか風邪引きました。熱出して今朝うなされた…。明日も仕事行くのだりーなしかし。

April 2, 2003

ガス

探偵ファイルからしばらく離れてたんですが、久々に行ったら重い題材取り扱ってた。まさに大型犬の死体が積み重なったかのごとく、もー薄ぐらーくて動かない事柄。殺処分される動物たちのことなんだけど、動画入りで安楽死ではないことが記されています。二酸化炭素使うことは知ってたんだけど、やぱ意識をはっきりさせたまま痙攣して死んでた。出口を求める。普通に窒息(*)だもん。ありゃ恨んで死ぬよ、あそこにぽんっと預けられた飼い犬 or 猫だったら特に。
 痙攣しながら意識野に上ることは、大部分が今この時の耐え難い苦痛でしょうが、ひょっとしたら飼い主に助けてもらえるかもという考え、もしくは飼い主と楽しく遊んだ記憶がちらりと浮かぶのかもしれません。会いたいだけで全然恨んでなかったりね。<恨んで死ぬよ
 まぁ詳しくはあそこで読んで&見てもらうとして、だらしがなく殺処分を他人に委ねるペットショップも飼い主も、そーとーなあほなことは今さら騒ぐことではなく確固たる事実で。それでね、これだけ昔から延々繰り返されてきたんだから、もうちょっと楽に死なせてあげられないかなってのは、前から思ってる。一酸化炭素NGなら(職員にダメージあるからこれは無理)、始めに笑気ガス(亜酸化窒素)入れて二酸化炭素とかさ。笑気ガスくらい無駄に使ってる税金少し回せば余裕で買えるだろボケ。萎びた脳細胞ちっとは働かせて考えろハゲ。←誰に
 つーか読んでない人は読んでください。<殺処分の実情

(*) 首吊りは厳密には窒息ではないです。脳があっという間に窒息というのだろうか。すぐに意識を失う。斜め上に引き上げられることによって、脳への太い動脈が瞬時に塞がれるため。嘘だと思うならやってみな。還ってこれなくても、もちろん責任は取りませんが(地面に足をつけて体重かけて遊ぶだけでも50/50。ぐらっと脚の力が抜けたら、そのまま死ぬよ)

日本語表記&more

 もたさいくる熱再燃中。どないやねん。明日退院(山本リンダ)。晴れるっぽいから、出勤前にバイク屋行ってそのまま職場行こ(ミニナックル)。
 代車のスクーターのガスは空に近かったような気がするけど、まぁいいや(まことちゃん)。あれでそんなに走ってないし、そのまま返却(リックドム)。
 予報は金曜の夜からまた降って、土曜も半日雨っぽいし(あひるおっぱい)。なんか週末になると天気悪いなここんところ(土木作業員)。桜ちと散っちゃうじゃないの(ハイハイコール)。

 いや、別に精神を病んだとか脳の一部が壊れたとかじゃなくて、最近は極まれにしか見ないけど、
ああいい。(爆)
それで、ううええ。(核爆)
結局、おおかか。(核水爆)

 みたいに書く人いるじゃないですか。読んでるほうはそんなに爆発されても困るんですけどっていう、逆に引いちゃうあれ。的確にナパーム弾、ディジーカッターとか入れたほうが効果的な気がする。いや、全く関係ない単語入れたほうがまだおもしろいのではないのだろうか、と思ったんだけど読みづらいだけだわ。
 「爆発する人たち」とカテゴリされてどっかでまじめに論じてたサイトを今思い出したが、私的にはそれ以前に、「。」の後に「()」が入れられてる時点でNG。「おちん(ちん)。」という日本語表記が正しいと〜私は〜主張したいのです〜。全ては〜そこから始まるのであ〜る。←演説風に
 そいや他に駄目な文体は、今時カタカナ連発っていうのも受けつけませんっ絶対に勝つまでは。俺、擬音もかなで書くくらいだし。「アタシ」やたら目に付くなぁ→げ、カタカナ連発っていう人いるじゃないですか。現在そういうの書くのってどういう神経で書いてるんだろう。もっと本読めよ…。例えるなら限りなく透明に近いブルー、と思ってしまうのです。ごめん。どないやねん。