November 27, 2004

C.H.I.P.S


(クリックすると拡大画像を表示します)

 ごく最近、Aero馬革が増えました。1950年代のCalifornia Highway Patrolman's。モデルの正式名称は「"C.H.I.P.S" Police Jacket」(Aeroサイトに直リン)です。
 革はHeavy Front Quarter Horsehideで、色はVintageBlack。よって光沢は抑えめ。そしてVintageBlackは通常のBlackに比べ、革がしなやかになります。立つほどの革ではないので、最初からかなり着やすい。立たねーよなぁと思い、やってみたら簡単に立ってしまった...。


(クリックすると拡大画像を表示します)

 えーっと...、コシがある柔らかさなんです、そうコシはあるんです! はぁ疲れた。
 Aeroの通常のBlackだと、硬くて着倒す気力はもう持てないので、柔らかいのか念のため確認してから注文した。


(クリックすると拡大画像を表示します)

 胸のワッペンに見えるのは、バッジを通すための処理です。かこいいー。


(クリックすると拡大画像を表示します)

 後ろ。サイドレースになっています。ベルトループは3本(前は2本)。

 タグ。極めてシンプルなのだ。裏地は厚手のコットン。前出の確認時、ついでに裏地キルティングの別注はできるか聞いてみたらNGでした。理由は
・このコットンのほうが丈夫。
・昔のCalifornia Highway Patrolman's(実物)も裏地は厚手のコットンだった。
・私たちはこれがベストだと思う。
 ということだった。
 まぁAeroは余裕ある作りだし(*)、かつ、中にシンプルなフリースを着られるくらいのサイズを選んだので問題なし。渋谷で試着して(このモデルじゃなかったけど)→個人輸入。これ最強。
 あ、それと、ジッパーはTALONでした。

結論:
 縫製は丁寧な印象を受けた。
 馬革にハマる人の気持ちがわかった。:D ほんときめ細かいもんねぇ。見ても楽しめるっていうか。
 着やすいので、ヘビーローテーションしそうな予感。稼動部の揉みほぐしは少ししかやっていないけど、革だからといって気負うのはそれほど必要ない感じ。
 肩まわり、やぱ楽だわー。肩幅あって、トレーニングしている人にAero VintageBlackはいいかも。

(*)
 他のレザーメーカーに比べ、丈はほぼ変わらないけど横が楽な傾向になります。

続きを読む "C.H.I.P.S"

November 24, 2004

ベストヒット USA周辺

 ベストヒット USA 2004@BS Asahi(テレビ朝日サイトはこちら)を見たついでに。どんなついでに。
 ABC振興会は「ロックスターから華麗な転身?救急救命士の訓練を受けている人とは‥‥」より。
────────────
80年代に人気ロックバンド「ヴァン・へイレン」リードボーカルでソロ歌手としても活躍したデヴィッド・リー・ロスが救急医療士になるべく訓練を受けていることがわかった。デヴィッド・リー・ロスは数週間前からニューヨークで救急車に乗って医療訓練を受けているという。
────────────
 想像もつきませんけどね。まぁ外見は普通のおっさんになっているんだろうけど。
 彼の過去からなら納得できるかもしれません。
────────────
30年前にミュージシャンになる前は、外科医の病院勤務員として働いていた。
────────────

 もうひとつ、現在、意外なことをやっているミュージシャン(?)ネタ。M.C. ハマーを覚えているでしょうか? 1990年くらいに米国B系の頂点に立った男。その後の彼は曲が売れなくても散財を続け、結局は自己破産。今は宣教師をしています(本当)。
参考:コミヤ VS ハマー 日米RAP対決(トップはBLACK徒然草

November 21, 2004

 実家で猫を飼い始めた。ナナ(写真)が逝ってから、3年以上経つ。物心ついた頃から猫は絶えずいたので、猫を飼わない記録は更新され続けていたのだけれども。
 ということで久々の猫。とりあえず、お腹はくんくんしちゃうでしょ。するべきでしょ。?。
 写真は >> こちら。←別ページ作ってやんの

November 17, 2004

浮遊気味映像

WONDER UNDER WATER ─ 原色の海
 こーれとっくに落としたと思っていたら、落としてなかった…。
 監督はレニ・リーフェンシュタール氏。『民族の祭典』等を撮った伝説の方です。去年、101歳で亡くなりました。
 彼女、71歳でダイビングのライセンスを取得し(*)、熱帯の海に精力的に潜り、ひとつの作品にまとめました。極彩色の珍しい生物たちが、淡い青の中で淡々と生活しております。
 映像、映画は比較的多くの人が楽しめるものを取り上げているのですが、うーん、これはちょっと人を選ぶかも。なぜなら、解説やDEEP BLUEのようなストーリー性はないので、ただ一方的に享受する&エンタテイメント的に楽しもうという人には、色あせた風光に映ると思う。原色の世界なんだけど。
 以下に挙げるような人のほうが、楽しめる度は高いと思われます。
・熱帯の海が好きな人。特にマクロ派の人にはいいかもしれません。
・はまりものが好きな人
・(解説なし)世界遺産とか環境映像の類を眺めていられる人
・人間、やはり綺麗な海にたどり着くのではないだろうかと思っている人 :D

参考:レニ・リーフェンシュタール ART&LIFE(cine-tre.com)

(*)
 51歳と偽って取得した。人間やればできる場合は非常にあるという好例(無論、やってもできない場合もある…)。レギュは入れ歯してくわえたのだろうか、なんてどうでもいいことをついつい考えてしまいます。
 どこの団体のを取得したんですかね。PADI? どなたかご存知ですか?

私的禁煙デー

 mixiの日記では書いていたんだけど、禁煙してます。デメリットを多く感じるようになって、メリットをさほど感じなくなったため。客観的に考えてもメリットはない。依存しているから、メリットや吸う理由を捻り出しているだけ。喫煙は毎日少しずつ、肺で様々な毒を飲んでいるようなものです、明らかに。
 18歳の頃には立派な喫煙者になっていた。術後の翌日、歩くのもやっとなのに、点滴引きずって吸いに行ってたりしたこともあった。そんな私でしたが、もう離煙しよう(一生関わらない)と思ってます。

 禁煙5日目が終わろうとしているところ。さすがに朝吸いたいという気持ちも無くなってきた。ただ、今までの習慣というのは恐ろしいもので、もたさいくるで職場から帰るとき、いつも買ってた自動販売機の付近で(あれ煙草まだあったっけ?)と思うときがある。
 禁断症状というか離脱症状は、私の場合も酷い眠気があった。昼休み後とか、目開けたまますこんと意識失いそうなほど眠くなる。まぁこれは、離脱症状が落ち着いても眠いだろうけど(笑)。

 止めたいのに止められないという人は、喫煙のデメリットをきちんと認識して、実績ある禁煙指南本(amazonで売ってます)に従うと成功する確率が高いようです。

続きを読む "私的禁煙デー"

November 13, 2004

白人女性バーテンダー、ではないような…

 鶏に扮した男が反応するサイトがありましたが、今はむっちりとしたハリのある女性なインターネットが流行っているみたいです。>> Virtual Bartender
 正確にはバーテンダーではなく、ホールのウェイトレスです。
 とんでもない単語にもかなり反応してくれるのが、人気の秘密のようです。たくさん入れてしまった。Shuu-hennという高尚なサイトでなぜ採り上げてしまったんだろうか…。神様お許しください。一生の汚点。

 これ、モデル+その他ごってりで結構金かかってるはずなんだけど、ビールの販促ではないんだね。www.beer.com(トップページ)でわかります。まぁユーザ(ターゲットは男性)を集めたいのはよくわかるサイト。

 どうでもいいけど、肉感的な女性は(も)好きです、きっぱり。その場合、ハリがないと厳しいなぁやっぱり。女性の容姿については語りだすとやたら語るので止める。美女評論家という(きちんと名刺に書ける)肩書きはなぜ存在しないのだろうか。

November 12, 2004

コメントスパム対策第2弾

 MT-Blacklistを導入したと以前書きましたが、うちのサーバではデータが大きくなりすぎて過負荷と判定→新しいBlacklistなURLを登録できない&該当するコメントスパムを貰っても弾かなくなってしまった…。そしたら案の定、猛烈に貰って(海外のあほども、殺意さえ感じるね)、何かいい方法はないものかと探してみた。
 で、ありました。「連続したひらがなが必要」という条件で、コメントスパムを弾く仕組み。「連続したひらがな」は何文字にするか決められますし、「それが何箇所以上必要」というのも決められます。この条件だと、「半角英数字だけのコメントはNG」よりも強力。

 やり方は簡単で、mt-comments.cgiにちょこっと書き足してやるだけ。MT-Blacklistのようなデータを読み込むプラグインではないため、動作も軽快です。試してみると即止めちゃう。
 比較的新しい対策のようで、MT-Blacklist外してしばらくはこれで様子を見てみます。「きままにポロポロ」の「コメントスパム ひらがな対策」でどうぞ。あけびさんという方が考えついた&コードを書いたそうで、大感謝。
 ただし、「自身のblogに導入する際に、コードを公開するのはご遠慮ください」という決まりごとがあります。いくらあほな外人スパマーといえども、コードを書いているページが増えたらまた乗り越えてしまう、という理由からです。

元記事は >> こちら

続きを読む "コメントスパム対策第2弾"

November 11, 2004

Zingaro

 mixiでじじこさんが書いていたのだけど、ジンガロ日本公演が決定したようです。チケット発売開始は2004/11/27。公演日程は2005/3/12〜5/8。演目はLoungta - ルンタ(風の馬)。木場公園内ジンガロ特設シアターにて。
 うんこ止まらなくても行きます絶対! 日本で観られるっていい時代になったなぁ。
 特別協賛はHERMES。流石というか妙に納得。<馬具

下手糞な解説:
 ストーリー性はそれほどなく、馬と人間とが深遠な意味を持つ無意識的な断片を、観客が囲んでいる円形の舞台で、高度な馬術を駆使しつつそれらを演じていきます、緻密に計算された光と共に。まさに無意識的な断片で、観客はそこにあるものをただ感じていればいいのです、馬の息遣いと共に。考えなくたっていいのです。
 日々の鍛錬と馬との生活、そしてバルタバスや他のアーティストたちによる、芸術的センスと情熱がなければありえない騎馬オペラ(*)。要するにめっちゃ素晴らしいんだようあ"ーっ。

公式サイト:Zingaro

(*)
 オペラとありますが、ねちっこく歌う演劇ではありません。というか、セリフ自体ない。

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版

 この映画、10年以上ぶりに観た。落とすのに時間がかかってた。
 ざっとした話はamazonのレビューを読んでもらうことにして。

 私には田舎がないので、(故郷に帰りてぇ)とか(俺は故郷を捨てた)みたいな感情は持っていないのですが、それでも感動は当時とやはり変わりませんでした。
 もう忘れていた幼い頃の記憶とか情景を、ふとしたことで思い出す経験はあると思いますが、そういうものがいっぱい詰まった映画です。例えば、昔遊んだおもちゃ箱を発見、それにまつわる記憶をまざまざと蘇らせた以上の感動はあると思う。プラス、初恋愛なんかも絡んできます。
 年を食っていくと、ものを見たり考えたりするときの視点や思考に余裕が出てきたりする。けれども同時に、計算をしない一途さや無邪気さなどはどんどん捨てていく。呆れるくらいうっちゃる。でないと社会では生きていけないから。そういうことにもうまく触れている映画。
 また、ジュゼッペ・トルナトーレ監督の映画に対する愛情と情熱を感じられる、ああーっ一言でいうなら要するに「いい」映画なんです! いずれにせよ観ていない人は観ろ。文句あるかっ。←文字に表せなくていらいらした人。:D

 ちょっとだけネタばれしてしまいますが、完全オリジナル版は年月を経た後、初恋愛の相手に遭遇しています。劇場公開版はあんなにカットされていたのか…。

ぺたぺたぼーど

 CGIを設置して26年(うそ)、めったなことでは驚かないというか飽きが入っている私です。最初、動いただけで感動したけど、そりゃそういう動作をするようにperlなどを使って書かれている訳で、当たり前っていうか。
 が、ERAさんのおちゃのまけーじばんに、なんじゃぁこりゃあーな衝撃を久々に受けた。

 配布はK2@Factoryで行われているようです。ダウンロードしてコードをざーっと見てみたところ、設置は簡単にできるでしょう。

November 7, 2004

Geoidその後

 現在の姿を写真に撮ってきた。「Geoid >> のうてんき」でどうぞ。リンク先をするするとスクロールしてください。追記という形で置いています。

元記事は >> こちら

November 5, 2004

25th hour

 邦題は『25時』。スパイク・リー監督の作品はそーとー観ていないので、いかんいかんと思って手に取った作品。スパイク・リーの映画は、嫌いではないのですが。

 24時間後に収監される売人 - モンティが、残された自由な時間をどのように過ごすかという話。密告したのは誰なのかまだわかっていない(恋人に疑念を抱くことから離れられない)、それこそ愛犬の世話を誰に頼むかも決めていない。父親と食事もしなければならないし、友人たちと最後のpartyも楽しまなければならない。7年間も過ごさなければならない刑務所で、確実に姦られるという恐怖。
 モンティには、やらなければならないことが結構ある。

 スパイク・リーさんは、人間の奥底を叫ばすのが相変わらずうまいですね。それらは暴力的な憤怒であったり、見返りを期待しない慈愛だったり。それらどれもが、人間の持っている本質であって。
 人種豊かなニューヨークという舞台で、描かれていきます。モンティの友人たちがグラウンド・ゼロ(工事中)を見渡せる高級マンションの一室で、語る場面なども出てくる。
 好き嫌いが分かれるところではある。が、スパイク・リーさんが苦手な人でも不思議な余韻に包まれて、規範批評的感情はほとんど持たないと思います。「そう生きられるかもしれない」からです。

 うおー、ネタばれせずに最後の良さをどうやって書けばいいのか、めためた悩んだ。

参考:25時

November 2, 2004

友人ニュース

 昨日、出社すると、全国紙サイトで高校からの友人(*)がニュースになっているのを、たまたま発見。しかもかなりあほなことで逮捕されてるし。何やってんだか…。

(*)
 名前、年齢、住所が被るのでまず違いなかったんだけど、わかりそうなところに連絡してみたらやっぱりそうだった。
 詳しいことは書けません。mixiでなら書ける。:D 日記は友人まで読める設定にしています。